読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カズKINGの考えてること

起業失敗から20代前半で破産、ほぼニートになった男はパラサイト起業を始めた。

【服用中断したで候】ストラテラ服用1ヶ月後の効果・副作用

f:id:kazu-notnormal:20170426161348j:image

(新宿御苑にて撮影。まさか都内にこんな桜まみれな場所があると思ってなかった。花見最高)

 

ストラテラを服用後し始めてから20日経った頃の記録です。

 

1日の服用量は朝25mg 夜25mgの計50mg

 

ストラテラを服用し始めてから、なんだかカフェインが気になるようになって、大好きなコーヒーを辞めることに。

 

どうやらカフェインとADHDは相性が良くないらしい。カフェインを抜いた翌日は頭痛と眠気に悩まされたが、その翌日には治った。まあ大きいカップで毎日3杯以上(ノンカフェイン含む)もコーヒー飲んでる奴が、カフェイン摂取禁止したらそりゃ頭痛にもなります。

 

なのでこの記事を読む人は、ストラテラの効果に加え、カフェイン抜き状態ということを加味して読んでほしいです。

 

 

 

喉の渇きに慣れる


‪副作用だった喉の渇きもおさまってきて、以前よりもすごしやすくなりました。(それでもやっぱり渇くけれど)ストラテラ服用初期に感じた、まるで砂漠のような渇き方から解放されたかな。

 

 

性的機能の回復


前立腺に影響があるせいか、勃○しづらくて困ってきました。が、それも身体が薬に慣れてきたのか、ストラテラ服用前と同じように勃○するようになった。

 

 

ただ、射○のときにおしっこが出そうというか、お尻のあたりからなんか変な感覚が起きて気味が悪い。感度が減ってるのは確か。恋人やパートナーとの性行為が多い人は服用しない日を作るのもありだと思う。

 

瞑想状態に近い感覚

 

強く実感してる効果は、頭の中がとても静かな状態でいられること。まるで快晴の大草原にいるかの如く落ち着いてる。

 

運転中も静か過ぎて、軽く瞑想状態。リラックスし過ぎて事故しないか、逆に心配するほど落ち着いてる。

 

これも個人差があるでしょうから、車の運転をする人は、薬を飲むタイミングを工夫した方がいいでしょう。

 

ジムでもバテない体力

 

余計なエネルギー漏れがないせいか、ジムでウエイトトレーニングをしててもバテなくなった。これは体力的にも集中力的にもいえる。ストラテラ服用以前は、ベンチプレスやってても気が散ったり、「もういいや」と思ってよく飽きてた。

 

けれど服用してるときは、かなり追い込むトレーニングができて驚いたね。肉体と精神のスタミナが切れない。

 

 

 

服用を中断したワケ

 

効果を実感していたけれど、結局服用は中断してる。頭の中静かだし集中力と体力も途切れないけど、なんか以前のワクワク感や高揚感(ナチュラルハイになる感覚)まで消えて面白くないから。

 

ただ、日によっては服用してる。耐久力が必要な日や、落ち着きが求められる日なんかはね。それが保険につながるし。

 

例えば単発のバイトに行く日なんかは役に立つ。

 

それにストラテラを服用しない状態でも、自分自身最大の課題だった、感情のコントロールができるようになったのも大きい。

 

感情のコントロールについて多大なるヒントがあったのは下記の本。

 

 

手に取る人を選ぶタイトルだけど、感情の起伏激しめなADHDにとって、かなり重宝したい内容。むしろこの本を精神科や心療内科で配布してほしいくらい。

 

特に感情のスケールなんかは有効すぎて反則技だと思う(意味不w)

 

とりあえず、現状ストラテラの服用は中断してる状態です。必要になったらまた服用するかもしれないけど、しばらくの間は問題なさそう。