カズKING雑記

起業失敗から20代前半で破産、ほぼニートになった男はパラサイト起業を始めた。

脳内ショーケースを割らなきゃ、女性にモテる日は訪れない

f:id:kazu-notnormal:20171208105027j:image

 

最近ツイッターやブログで、

キモがられる男とモテる男の違いについて書かれたものを、よく見かける。

 

 

こういったものを目にするたび、

暗黒の中学生時代を思い出す。

 

私は中学校3年間剣道部に所属していた。仮入部のときからエースとして期待され、1年のときから先輩と同期に「お前は部長になるから」と言われ続けていた。

 

実際その通りにエースとなり、

部長にもなってそこそこ充実していたと思う。

そこそこと言ったのはいろいろな事があり、中学3年にしてストレスで胃腸を壊したからだ。

 

まぁその話は別の機会に話すとして、

部活以外、例えば恋愛なんかはまったくそれらしいイベントが起きなかったね。

 

チョコもらったり、告白したら晒し者にされてストーカー扱いされたくらい。女子と目を合わせて話すこともできたかったし、話しかけられると緊張で声が震え汗が止まらなくなるなんてザマ。中学時代は私の人生の中で、恋愛的な面で暗黒面時代に該当する。

 

ところが高校時代になると別人のように変貌した。

 

入学して2ヶ月しないころには、女子と連絡先を交換しまくって、毎日8人以上とメールのやり取り。

放課後は女子5人と私でお菓子をつまみながら延々とトーク。日替わりで女子グループと下校する。

 

あの怯えた子犬のように震えていた自分はどこかに消え、周囲から「たらし」と呼ばれる自分がそこにいた。

 

リア充陰キャラ体育会系から、

リア充ハーレムパリピに大変身。

 

 

一体何が変わったのか。

 

 

当然環境が変わって新しいスタートを切ったというのもあるだろうが、周囲にここまで露骨なキャラ変をしたやつはいなかった。

 

ルックスが激変したわけでもない。

 

変わったのは内面だ。

 

「嫌われたらどうしよう」

「女性って絶対○○だよ」

 

みたいな、

固定観念からくる変な思い込みや過剰な自意識が崩壊していた。

 

言い方を変えれば、

 

今まで脳内にあるショーケースに飾っていた女性に対する偏見と、自分自身への過剰な自意識と思い込み。それを叩き割ったようなイメージ。

 

 

脳内ショーケースを割ろうとすれば、当然自分も無傷ではない。

 

 

一歩踏み出せは傷つくし、痛みと苦しみだってある。もしかしたら心が折れてしまうかもしれない。というか実際何度か折れた。

 

それでも変わりたかった。

 

だから脳内ショーケースを叩き割れた。

 

結局モテる側にいくには、

服装や髪型といったルックス以前に、自分自身の脳内にある幻想のショーケースを叩き割るしかない。

 

現実世界でキョドキョドした高身長イケメンより、自然体フツメンがモテるのは

そこの違い。

 

恋愛対象になるかならないかの差は結局内面なのだ。

 

無意識に散財してしまう勢のための節約手段

f:id:kazu-notnormal:20171206130538j:image

どうも、コメダ珈琲味噌カツサンドおいち過ぎて知能低下してる24歳です。

 

今日は浪費癖あったり、

無駄出費を削りたい人向けのお話ですね。

 

なんか気がついたらお金使っちゃってるなって人は、下記のどれか1つでも実行してみると即効で改善されていくと思いますよ。

 

 

では1つずつ話していきましょう。

 

地方移住

東京都内は超絶便利です。

便利なうえ、美味しい飲食店やおしゃれな洋服店、インスタ映えするあれこれなど、娯楽もたくさんある。都内は住んでるだけで、財布からお金が飛んでいく仕掛けが満ち溢れていますよ。まるで、都市全体にマジックがかかったみたいに、お金が羽を生やして飛び立っていく。なんなんでしょうねホント。都内だけお金に重力かかってないのかしらw

 

まあそんな感じで、

都内にいるとお金が失踪してしまうわけだから、地方に移住してみるのも手じゃないかと思ってます。

 

地方といってもあれですよ?

 

某プロブロガーさん達がおっしゃるような、山奥とか辺境の地みたいなところじゃなくて、隣の県にいくぐらいです。(埼玉、千葉、神奈川、栃木など)

 

栃木なんかはホントなんも娯楽がないので、そこが魅力というかセールスポイントだと思ってますから(失礼)

誘惑や娯楽から離れて、落ち着いてくらしたいならオススメですね。

 

実家に住む

東京で一人暮らしだと部屋借りてるだけで毎月痛い出費です。家賃なんてなくなればいいのに。ホント家賃ってなんなんでしょうね。最低限の住環境くらい無料で提供してくれよ。生きてちゃ悪いのかと突っ込みたくなりますよねもう。

 

で、そんなバカバカしい家賃を払いたくなければ、実家に住むのが手っ取り早くオススメなわけです。

 

人によって実家が嫌な場所だったりするのでアレなんですけど、家族と同居するうえで、精神的な問題がなければやってみましょうって感じ。

 

別に実家住まいでもいいと思うんですよね。だって他に人がいた方がいろいろお得でしょう。くだらないプライド以上のメリットがあると私は思ってます。

 

クレジットカードを捨て、現金&デビットカードに切り替える

この記事読んでる皆さんのほとんどがお待ちであろう、クレジットカード。

 

あれ便利過ぎるんですよ!

 

ピッと引くだけで気軽に決済できちゃう悪魔の道具だ。。。

 

俺も自己破産する前はもってましたけど、ほぼほぼクレカのせいで破産したようなものです。

 

いや、

クレジットカードの便利さ・手軽さに、自分自身が振り回されてしまったのが原因ですね。

 

破産してからは当然クレカが使えなくなるので、現金とデビットカードのみになりました。でもクレカ使えなくなってからの方が、無駄な出費をしなくなりましたね。

 

そもそも現金って扱うの面倒くさいじゃないですか?

面倒くさいからこそ、

気軽に使わなくなって逆にいいんですよ。

 

ちなみに現金だけで決済できない場面では、デビットカードで対応してます。

 

デビットカードは破産してても作れるし、口座から引き落としなので、口座にある金額以上は決済できません。どうやっても必要以上の出費にならないのだフハハ。

 

クレカの請求額ハンパない人は、

現金とデビットカードの二刀流オススメしますよ。

 

ちゃんと寝る

現代はスマホやらいろいろ便利で、刺激に満ち溢れています。その上日本人は無駄に働き過ぎなので、おそらく睡眠も満足にとれてない人がほとんどでしょう。

 

睡眠不足はバカにしてはいけないし、

寝てない自慢するバカになってはいけません。

 

しっかり睡眠がとれてないと頭の回転や直感も鈍るし、判断力も低下します。メンタルだっておかしくなっていく。

 

そんな異常な状態で日常生活を送っていれば、お金のコントロールなんて上手にできるわけがない。

 

1度でもいいので、

すごく早い時間(21時〜22時)に寝てみるとか、7時間以上寝てみてください。

 

心身ともにすっきりしてお財布のコントロールも上手にできるはずです。

 

人間関係と部屋の断捨離

俺が見てきた中で、

無駄な出費が多い人は、

つながり過ぎか見栄張りのどちらか、または両方です。

 

余計に人とつながり過ぎると、当然いろいろな誘いが増えるので出費の機会が増えてしまう。さらに見栄張りだと、そこでおごったりして大きな金額を散財する。

 

かなり致命的です。

まずどうでもいい人との連絡を少なくするか断る、可能なら連絡を完全に断つ。

 

そこで部屋の片付けをして、使わないものや「いつか使うから取っておこう枠の物」を捨てましょう。これで快晴の空のような爽快感が得られるはずです。

 

よく経営者はミニマリストが多いとかいいますが、単純に余計なモノを減らさないと判断力を無駄に使っちゃいますからね。結果的にミニマリストになったのでしょう。

 

生産的な趣味やお金のかからない趣味を持つ

 

これもできたら強いですね。

ちなみに俺の趣味は

・散歩

・入浴

・筋トレ

・たまに読書

・ブログやら書く

・コーヒー飲む

 

こんな感じですね。

他にもありますがここでは割愛します。

 

パッと見たらどれもお金かからなそうなものばかり。

ブログとかはちょこちょこ書いて、アフィリエイト広告貼ったりすれば1円でもプラスになります。そう考えると生産的な趣味ですよね。

 

お金のかからない趣味と書きましたが、別にお金がかかってもいいんですよ?

 

あとで回収できるなら。

 

たとえばいろいろな店でパスタを食べたい人は、それをYouTubeにアップしたりして工夫すれば、後々お金を回収できます。

 

車が趣味ならAnyca(エニカ)などで貸し出しすればそれが収入になったりするので。

 

大切なのはお金のかからない趣味というより、趣味でお金を回収するにはどういう仕組みを作るかなので。

 

まとめ&編集後記

どれか面白いと思ったものがあれば是非試してくださいな。

 

おんまりお金使わないけどやっぱお金は欲しいよねという今日この頃でした。

 

 

【ショボい起業の種】その辺にいる素朴な女子大生と何気ない会話をするスナック

f:id:kazu-notnormal:20171123231644j:image

プロテイン飲んだら、

パーリーピーポーならぬ、

お腹ゆるゆるゲーリーピーポーになってしまったカズKINGです。

 

内臓が音を立ててダンスしてるぜ。

 

 

今日はショボい起業【水商売編】についてさらっと書いて寝ます。

 

キャバクラもスナックも未体験

 

水商売について書くといいつつ、

私はキャバクラやスナックにいったことはありません。(ゲイバーは連れてかれたことがある)

 

なぜなら行きたいと思ったことがないし、女性と会話したくなったらコンビニの店員さんや、書店でウロウロしてる女性に話しかけるから。

 

ただし、

ガールズバーはいったことがあります。お目当ての子と付き合うことになったので、すぐ行かなくなりましたが。

 

なのでほとんど水商売の店にいったことがありません。

 

 

求めてるのは何気ない会話

 

それでも男性がキャバクラに行きたがる理由が気になりました。

 

単純に口説きたいとか、

自慢話を聞いてほしいとかより、

もっと根っこの深い所を知りたい。

 

だから私は周りのいろんな人を観察したり、話を聞いたりしたわけです。

 

 

その結果、

私の中で1つの答えが浮かび上がってきました。

 

みんなプロとの会話や厚化粧、派手なドレスやアルコールを求めてるわけじゃない。

 

ただ心置き無く、女性と何気ない会話を楽しみたいのだと。

 

風俗や水商売では満たせないところにニーズがある

テクノロジーが発達したおかげで、

いつでもどこでもアダルトビデオが見れます。

 

風俗店も上がり続けるクオリティとは対照的に価格が下がっているので、快楽も得やすくなりました。

 

水商売もガールズバー系の店が増加し、より安価に女性と飲める時代です。

 

相当快楽が得やすくなってるのになぜ満たされないか。

 

もはや快楽的コミュニケーションの時代じゃないからでしょう。

 

現代社会を生きる男性たちが、

心の根っこで求めているのは刹那的な快楽ではなく、心を解放できるような、包まれる安心感のあるコミュニケーションです。

 

これは水商売では満たせないニーズです。お互い探り合いながら、お金をいくら使うか気にして飲むような場所では満たされません。

 

水商売やるならほとんど素人で固める

とある個人居酒屋では店主が酔いつぶれても店が回るそうです。

 

なぜなら店主がつぶれても、

常連さんが代わりにお酒を出したり、会計をしてくれるから。(エデンに似てる)

 

それってアットホーム感があるから生まれる現象ですよね。

 

だから水商売系の店をやるとするなら、

そんなふうに「足らないからこそ愛される」ような空気を出す店にします。

 

この「足らないから愛される」という点は素人の強みです。

 

ギラギラのドレスを着た派手な女性よりも、休日を連想させるような私服や、スウェットを着た素朴な子の方が気楽に会話できる。

 

それを明朗会計でやるのが面白いと、

最近思っています。

 

まとめ&編集後記

今週からこの件について考え始めたらやりたくなってしまい、来年スナックを作る機運が高まっています笑

 

クラウドファンディングを使って協力を募る可能性もあるので、その際は支援してください笑

 

進捗があればちょこちょこツイートします。

 

イェイ!

 

 

【ショボい起業の種】家具配送のスキマ産業!?

f:id:kazu-notnormal:20171122132551j:image

どうも、

格闘代理戦争でおなじみの自己破産男ことカズKINGです。

 

今日は家具配送業におけるスキマ仕事に参入して、ショボい収入を得よう的な話をしていきましょう。

 

もしかしたらジモティーで行われてるものもあるかもしれません。

 

組み立て作業代行

家具配送業では、配送&組み立てのセットが当たり前だと思われてるかもしれません。

 

が、

 

実は店舗によって異なります。

 

ニ○リやシ○ンズベッドは大体配送と組み立てを業者が行いますが、メーカーによって配送手渡しのみのケースがあるのは意外と知られていません。

 

契約上の問題で手渡しのみらしいですが、その辺の事情は一旦おいておきましょう。

 

さて、配送のみとなるとお客さんは段ボールを開けて商品を取り出し、組み上げて設置し、ゴミを捨てるプロセスを踏まねばなりませんね。

 

組み立てが好きで苦にならない人だったり、軽量で簡単ならいいでしょう。

 

でも組み立てるの面倒くさいし、疲れるから嫌だ。しかも商品重いし運ばねえよみたいなことが多々あるわけです。

 

特に高齢者の場合、運搬はもちろんちょこっと家具移動するのも大変ですし、ネジ締めだって重労働。お金払ってでもやってほしい作業です。

 

で、

このスキマにチャンスがありまして、

組み立て作業&ゴミの片付け処分を代行するわけです。

商品の重量や個数に応じて料金を設定して引き受け、段ボールはメルカリかヤフオクなんかで売るスタイル。

 

これだけで収入として伸びない場合、不用品回収と組み合わせるとなかなか面白いのではないでしょうか?

 

お家上がったついでに、「不用品はありませんか?」と聞いたら、意外と売れる品物が回収できるかもしれません。

 

家具の引き取り代行

これはお客さんよりも配送業者の面倒くささにつけ込んだものです。

 

家具配送で購入された商品を搬入するとなれば、以前使われていた家具を回収する作業もやらねばならない。

 

これが配送業者にとって超絶面倒くさく、頭を悩ませるところなんですよ。

 

古い家具を搬出するだけでなく、回収してトラックに積んだ状態でまた次の配送先に向かうことになる。

 

次の荷物は出しづらいわ、いちいち上げ下ろししなきゃでもう鬱陶しいわけですよ。正直その辺にぶん投げていきたいくらい邪魔。

 

そこで、

古い家具の引き取り代行をするわけです。

 

まあこれをやる場合は軽トラと配送業者とのコネが必要になりますが、業者側とすればお金を払ってでも排除したいでしょう。業務委託料と処分料を払ってもらい、状態のいい家具は売ってしまうのもアリです。

 

まとめ&編集後記

便利屋業でやっても面白いだろうし、ジモティーと組み合わせたりするのもいいんじゃないかと思って書きました。

 

自分で書いてていろいろとツッコミどころを感じたのですが、あくまでショボい起業の「種」。アイデアなので少しでも活用してもらえたら嬉しい次第です。

 

イェイ!

 

筋トレ初心者は、パーソナルトレーニングから始めよう。

f:id:kazu-notnormal:20171016111225j:image

筋トレビギナー、

独学組こそパーソナルトレーニングがおすすめです。

 

 

 

昨日、

某トレーニングジムの体験にいってきました。

無料体験だったので、簡単なマシンの使い方や説明を聞いて終わりだろうと思っていました。

 

が、

 

みっちりバーベルを使った種目のフォーム指導を受けることができました。

ほぼマンツーマンのパーソナルトレーニング

 

しかも2時間近くいたので、

通常なら1万円超えてくるレベルです。

 

 

めっちゃ得しましたよね。

 

 

ただお目当てのトレーナーさんが、

パーソナルトレーニングの新規受付をされていないので、入会しないかも。

 

 

まあ、そんな感じ。

 

 

今回は初めてパーソナル受けて痛感したことを書いていきます。

 

 

ウエイトトレーニング初心者こそオススメ

 

これからウエイトトレーニングを始めようと考えている人。

 

 

ジムに通う、または独学でやるにしても、最初にパーソナルを受けておいた方がいいでしょう。

 

 

やはりプロのアドバイスは熟練してる人特有の視点から出てくる言葉なので、

分かりやすくてポイント抑えてます。

 

 

どこかの体育館で独学トレするにしても、フォームの感覚は変なクセがつく前に身につけた方がいいでしょう。

 

 

本やYouTubeだけでは難しい

 

いくらトレーニング教本やYouTube等の動画を見ても、実際に感覚をつかむのは難しい。

 

 

でもパーソナルでなら、

その場ですぐに修正点や良かったところを伝えてくれるので、こちらの吸収も早くなります。

 

 

これだけネットが進化した世の中だからこそ、直接指導の価値も増してると実感しましたね。

 

 

まとめ

 

体験する中で、

腹圧をかけ方やフォームの種類を新しく吸収することができて満足です。

 

ウエイトトレーニングを独学でやり始めて1年半ほど経ってますが、もうちょっと早めに受けても全然良かったなと。

 

独学組は始めて1ヶ月〜3ヶ月くらいのタイミングがいいかもしれません。

 

身体鍛える人にとって、オーダースーツは無駄な買い物である

f:id:kazu-notnormal:20171014231722j:image

3年くらい前、

銀座でオーダースーツを作りました。

 

価格は覚えてないけど、

大体4万円くらいだったと思う。

 

正直無駄な買い物しちゃったと思いますw(買って学習したと思えばいいw)

 

だってまともに着れたの1年くらいだったから。

 

僕はその頃ウエイトトレーニングをやり始めた影響で身体が大きくなってたんです。

だからすぐ身体にフィットしなくなって着れなくなってしまった。

 

オーダースーツはかなりぴったり合わせた寸法で作る上、生地に伸縮性がないから、体型の変化や体重変動の大きい人は買ってもすぐ着れなくなるんですよ。

 

だからアスリートなんかは大変だろうなと思います。(特に格闘家)

 

 

だから減量やら増量で忙しい、格闘家やアスリートはオーダースーツ買わない方がいい。

 

スーツが必要なら、ユナイテッドアローズとかカルバンクライン等の店頭にある既製品買いましょう。

 

別にユニクロでも洋服の青山でもいい、とにかくオーダーじゃない既製品を買いましょう。

 

変化に合わせてすぐ買い換えられるし、オーダーと違って時間もかからない。それに伸縮性もあるので結構長い期間着回せるのもポイントですよ。

 

デザインも洗練されてきてるし。

 

まぁとにかく、

身体鍛える系の人はオーダースーツ買うのやめましょう。

 

あれはちょっと見栄入ってるw

ただの日記

さらっと更新が連続になってしまった。

けど習慣化するまでクオリティには目を瞑ります。

 

継続することが1つの目的なので。

 

 

それはそうと、

もうすぐ面白い発表ができるかもです。

 

何の発表かはまだ言えないんですけどね。

 

いつかの破産バーでは言えるかもしれないので、楽しみにしててください。

 

 

ではさらっと終わりにします。

おやすみなさい。