読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフイズキャノンボール

19歳で起業するも23歳で自己破産。【主なテーマ】ADHD/タナトフォビア/養子縁組/格闘技/吉川晃司/江頭2:50/

【初めてのストラテラ】ストラテラを初めて服用して10日後の効果・副作用

ADHD

f:id:kazu-notnormal:20170314160113j:image

 

しばらくブログを更新しなかったのは理由があって、心療内科で処方されたADHD(注意欠陥・多動性障害)の治療に用いる「ストラテラ」という薬を服用開始したからです。

 

服用してから、今まで生きてきた人生の景色と異なる景色が見えるようになって、この状態にある程度慣れるため、様子見していました。

 

 

服用し始めて約10日ほど経ち、ストラテラ服用後の精神状態に慣れ始めたので、初めてストラテラを服用して、ぼくが実感した効果と副作用について書いていきます。個人的に薬が効きやすかったのか、効果の実感は早かったです。

 

ちなみに僕はストラテラを徐々に増やして、身体に慣れさせていく方向で処方されたので、スタートは5mg1日2回から始めました。

 

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】① 頭の中の雑音が静まり、落ち着いて物事を考えられる。

最初に実感した効果は、頭の中であれこれ余計に考えたりして起きてた混乱が静かになり、落ち着いて過ごせるようになったことです。

 

多動性が静まってるともいえるかな。いままでは常にいろんな考えごとが頭の中を駆け巡っていたけど、それがストップしてる。

 

例えるなら、教室内(頭の中)で走り回ってる児童たち(考えごと)が、全員着席してるイメージでしょう。全員はちょっと極端ですけどね(笑)

 

そのくらい余計な考えごとが減りました。

 

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】②衝動的にキレる回数の激減、コミュニケーションの改善

 

今までは家族のちょっとした一言で、反射的にムカっとして言い返したり、衝動的にキレることが毎日のようにありました。余計な一言を言う人っているじゃないですか。僕嫌いなんですよ。

 

ストラテラ服用後、以前だったら確実にキレていたであろう言動をされても、怒らず冷静に対処できるようになりました。以前なら即怒りメーターMAXになる場面が、怒りメーターが反応すらしなかった。これにはちょっと驚きましたね。

 

怒りづらくなったおかけで、かなり平和的に家族や周囲の人とコミュニケーションが取れるようになったのは有難い。

 

恋愛や異性関係で起きやすい、嫉妬心やふてくされる感覚も最近はほとんど起きてません。この感覚にも苦しめられていた僕としては、穏やかに恋愛に向き合える自信が少し増えてたのが嬉しい。

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】③ネガティブ思考スパイラルからの脱出、あまり落ち込まなくなった

 

服用して頭の中がシンプルに整理しやすくなってから、ネガティブに考えてパニくることもかなり減りました。

 

僕は常になにかしらの物事について考え続けているためか、それが必ずネガティブな方向へ向かっていきがちだった。いつの間にかネガティブな考えの連鎖にハマっていき落ち込む癖があった。死にたくなるのも多分この癖の影響。

 

ストラテラ服用後、マイナス50まで落ち込んでいたのがマイナス5〜10くらいで止まるようになった感覚があります。ネガティブに対するブレーキが効くようになったイメージですね。

 

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】④とにかく喉が渇く。鼻呼吸なのに口がパサつく。

 

まずストラテラ服用後、副作用として最初に実感したのは、とにかく口の中がパサついて喉が渇くんです。

 

僕は武道経験が多々あり、今でもスポーツジムで週2回は必ずトレーニングをしてます。そしてトレーニングするうちに鼻呼吸の方が疲れにくいことを知り、鼻呼吸で生活してますが、それでも喉が渇いて渇いて仕方ない…まるで口の中だけ砂漠をさまよってるような……

 

水分とれば改善するかと思いきや、水を飲んでも飲んでも渇きがなくならない。なのでストラテラを初めて服用するときは、常時水分補給できるようにしておいた方が安心です。

 

水分取りまくっても渇きが改善しないからってほっとくと、口の中やら喉が渇きまくって会話が面倒くさくなっちゃうから。

 

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】⑤オシッコが出にくい!?トイレにいく回数が減った。

 

これも明らかに実感した変化ですね。

僕はよくコーヒーを飲むので、カフェインの影響でオシッコが出やすくなり、トイレに頻繁にいくんです。

 

それがストラテラ服用後、トイレにいく回数がかなり減りました。なんというか尿意を感じないんですよね。今まで1日にトイレいく回数が12回だとしたら、それが7回に減った感じです。

 

トイレ近くて困ってた人からすれば、いく回数が減って嬉しいかもしれませんね(笑)僕は健康的な側面から考えて嬉しくはないのでデメリットです。

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】⑥性欲・性機能の低下!?男性器が勃起しづらくなった。

 

僕の中の個人的なストラテラ服用後のデメリットとして、最大に困ってるのが勃起しづらくなったことです。男性器が勃たないって哀しい….

 

ストラテラ服用以前はすごく元気に勃起していたんですが、ストラテラ服用後は朝しか応答がありません…メーデーメーデー、聞こえますか…

 

性欲が落ち着いたという意味ではメリットかもしれません。その分、仕事や作業に落ち着いて取り組めるわけですから。

 

でも男性器を刺激するあらゆる快楽を味わえないというのは苦しい……

 

何より、「勃たない」という圧倒的事実が重すぎる………

 

 

僕がいかに男性器にプライドを持っていたかということを、改めて気づかされました。勃たないって、こんなにつらくて切なくて哀しいことなんだ…

 

快楽依存を抑えるという意味ではかなりのメリットですが、それとこれとは別です。まだストラテラに慣れ始めた段階なので、適応すればもしかしたら改善されるかもしれませんが。

 

ストラテラの効果・副作用】⑦眠気が起きるので運転注意。

 

眠気も服用し始めてとても強く感じました。とにかくめっちゃ眠くなります。車の運転する人は気をつけないと事故起こしかねない。生活リズムによって薬を飲むタイミングを見計らう必要がありますね。

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】⑧やや頭痛がする

 

服用し始めの2日と、10mg→15mgへ増量した日はちょっと頭痛が起きました。全然激痛というわけではなかったんですが、やや鈍さのある頭痛で少し嫌でしたね。

 

今の所はまったく起きていませんが、もしかしたら次に薬の量を増やすとき、また起きるかもしれません。

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】⑨食欲の低下。炭水化物の食品をあまり食べなくなる。

 

食生活で変化したといえば、ぼくはパスタや白米などの炭水化物が大好きで、基本大盛りで毎日食べていました。

 

ところがストラテラ服用後、食欲が結構落ちて、パスタや白米は普通盛り食べるので精一杯です。間食のチョコやポテチも食べたくなりました。だから今は少し痩せて、ウェストがやや細くなってます。

 

特に痩せたい願望とかはないですが、ゆるやかに体重が減少してる。

 

 

 

ストラテラ服用後の効果・副作用】⑩無駄な徒労感が減り、疲れにくくなる。

 

ADHDタイプの人は常になにかしら考えごとをしていたり、思考力などのエネルギーが勝手に漏れているのか、ADHDではない人と比較して3倍くらい疲れやすいのではないでしょうか。

 

実際ぼくも疲れやすくて、謎の疲労感に困ってました。ストラテラ服用後は身体のエネルギーをうまく制御できるようになったからなのか、疲れにくくなりました。だから丸1日一定のエネルギーで活動していられます。

 

以前はよく燃料切れ起こして、夕方にはヘロヘロのぐったり気味というか、もう完全にエンストしてた。

 

 

これから

今後も様子を見ながら、引き続きストラテラの服用を続けていきたいと思ってます。気づきや変化があればその都度ブログに書いていく感じになるでしょう。

 

 

 

 

 

【目的】と【目標】

目的…すなわち【的(まと)】であり、ゴール。到着地点。

 

目標…的にたどり着くため標識。手段。通過点。

 

 

一度整理しないとな。

リスト化して自分自身の視覚に訴えかける必要がある。

 

脱線してもすぐ戻れるように、安心してMAXスピードを出すために。

 

今日はひとくちメモ更新でした。

 

【伊勢丹のアジトに侵入してきた】ルパン・リストランテ&次元BARへ。

f:id:kazu-notnormal:20170228114347p:image

 

昨日、新宿伊勢丹×ルパン三世のコラボイベントに参加してきた。2月22日〜2月27日のわずか6日間しか開催されないイベントだ。

 

 

展示場には無料で入れるが、ルパン・リストランテ(ルパンの世界でお馴染みの料理を楽しめるレストラン)のみ、あらかじめ予約が必要。

 

受付開始してから結構早めに申し込んだのだけど、平日の2日間ほどを除いて全席が埋まってた。幸い平日に予約することができて、束の間のルパンワールドを楽しんだよ。

 

だから雰囲気だけでも伝わるように、今回はほとんど写真の記事になる。

 

 

 

ルパン愛用の私物

 

f:id:kazu-notnormal:20170228110833j:image

(ルパンのジャケット)

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228110858j:image

 (ルパンの靴)

 

f:id:kazu-notnormal:20170228110926j:image

(お酒もいろんなバリエーションのものが販売されていた)

 

不二子の隠れ家

 

f:id:kazu-notnormal:20170228114119j:image

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111203j:image 

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111259j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111343j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111410j:image

 (不二子の愛車)

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111433j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111456j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111518j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111548j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111610j:image

(作中でもお馴染みのバスルーム)

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111635j:image

 (不二子愛用のエロいバスローブ)

 

 石川五右衛門

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111826j:image

 (またつまらぬものを斬ってしまった)

 

f:id:kazu-notnormal:20170228111941j:image

 (五右衛門の着物)

 

ルパン・リストランテ

 

f:id:kazu-notnormal:20170228112206j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228112228j:image

(ナポリタンとルパンのコーヒーを注文。どこか懐かしい味付けが美味しかった。)

 

f:id:kazu-notnormal:20170228112411j:image

(ルパン一味のアジト)

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228112452j:image

(ルパンのジャケットが引っ掛けてある。泥棒稼業は休業中らしい)

 

f:id:kazu-notnormal:20170228112708j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228112730j:image

 

 

 f:id:kazu-notnormal:20170228112848j:image

(盗んできた絵画だろうか。手に入れた物に執着しない置き方がルパンらしい。)

 

 

次元BAR

 

 f:id:kazu-notnormal:20170228114049j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113020j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113154j:image

(次元のジャケットとハット)

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113232j:image

 (マグナムのメンテナンスしながら、一杯お楽しみ中のようだ。)

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113426j:image

(次元の愛した酒、ハーパー)

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113509j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113527j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113545j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113608j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113648j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113715j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113426j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113753j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113821j:image

(次元に乾杯)

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170228113853j:image

(ルパンのタンブラーでハーパーを味わう)

 

次回開催するなら

 

個人的には、次元BARを売り場に設置するのではなく、もっと個室に近い形で設計してほしかったかな。もし次回開催されるなら、秘密のアジト感を出してくれると嬉しい。

 

あとは、銭形のとっつぁんのブースがあっても面白かったと思う。スペース的には難しいかもしれないけど。

 

 

まぁ、そんなこんな、新宿の真ん中で、ルパンワールドに浸った1日だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【初めて行く人向け】ゆうメンタルクリニック上野院の行き方、感想。

ADHD

 

f:id:kazu-notnormal:20170228085744p:image

 

今日初めて、

マンガで分かる心療内科」でお馴染みの、ゆうメンタルクリニックへいってました。

 

 

通院のきっかけ

 

僕の症状はADHD(注意欠陥・多動性障害)です。

 

一部さらっと話すと、

・落ち着きがなく、あれこれ物事に手を出しては中途半端。

・何かの拍子で怒りが沸騰したかのように湧き上がる。

・衝動性が高く、起業失敗して自己破産。

 

とにかくこの症状のコントロールに心を病んでいたのです。

 

今は1人でできる仕事を増やしたり、いろいろと生活を工夫して、以前よりもコントロールが効くようになりました。

 

が、やはり専門の医師の診察とアドバイスが欲しかったので、今回通院してみようと思ったのがきっかけです。

 

 

結論:初めて心療内科にかかるならオススメ

 

ぼくはゆうメンタルクリニックに行ったのも初めてだし、

心療内科や精神科を受診するのも初めてでした。

 

心療内科(精神科)にかかろうと思っても、どこの病院行こうか迷うんですよね。それにちょっと怖い。

 

なんか行きづらいし、なんか得体が知れないし、調べるとどうやら予約も中々取れないみたいで、とにかくハードルが高かった印象です。

 

 

けど、ゆうメンタルクリニックはマンガで読んでたせいかあまり抵抗感もなく、ホームページも分かりやすい。それにすぐ予約も取れました。

 

初めて心療内科(精神科)を受診する人にはとてもオススメだと思います。院内の雰囲気も清潔感があり、フレッシュで落ち着きました。

 

ただ、想定してたより来てる人が多かったので、視線が気になる方はサングラス等の着用をしてきた方がいいでしょう。

 

医師やカウンセラーとの相性は、かかってみないと分からないので、なんとも言えないですが。

 

今回僕を担当してくれた先生は、とても話しやすくていい方だったので、次回も同じ先生で予約しました。

 

予約方法

電話かメールで予約することができます。

 

僕は電話苦手だし、好きじゃないのでメールで予約しました。予約した時間は当日の混み具合で遅くなる場合があるようなので、目安と思っていた方がいいでしょう。

 

問診表など書きものがあるので、早めにいくとより落ち着きます。

 

 

必要な持ち物

 

・保険証

・現金

→7000円ほど持っていくと安心。

・サングラス

→視線が気になる人は着用していきましょう。

 

診察時間、料金

 

・初診約4000円+薬代など。

→やや多めに持って行きましょう。

 

・診療時間は約40分ほど。

→混み具合や症状によってはもっと長くなるでしょう。スケジュールにゆとりを持って予約した方がいいかも知れませんね。

 

 

 

 

JR上野駅からのアクセス

行き方を簡単に書いておきます。

 

まず、JR上野駅 広小路口から出ます

f:id:kazu-notnormal:20170227221939j:image

(↑広小路口)

 

目の前に出てきた信号を渡ります。

 

f:id:kazu-notnormal:20170227222348j:image

 (大きなビルはマルイ)

 

 

渡ったら左へ進むます。

そうすると階段にぶち当たるので、そのまま右へ

 

f:id:kazu-notnormal:20170227222546j:image

 

道なりに歩き、

 

f:id:kazu-notnormal:20170227222639j:image

 

 

f:id:kazu-notnormal:20170227222829j:image

 

到着です。

このビルの8階がゆうメンタルクリニック上野院です。

 

f:id:kazu-notnormal:20170227222916j:image

 

 

 

薬はどこでもらう?

 

薬はビルの入り口の右隣にあるマンダイ薬局で受け取ります。

 

f:id:kazu-notnormal:20170227223249j:image

 

 

診察の感想

 

先生からもらったアドバイスを、覚えてる感じで書くと

 

・過去に執着しない

→つらい過去を思い出してもプラスにはならない。

 

・原因を探そうとしない

ADHDは遺伝的な場合もあったり、これといった原因がないこともある。

 

・10秒先延ばし

→カッとなったり、怒りが湧き上がってきたら先延ばしにしてみる。

 

 

こんな感じでしょうか。

初めてかかった心療内科(精神科)でしたけれど、診察を受けてよかったです。

 

精神的にとても楽になったし、やはり専門の方の意見は参考になりました。

 

 

心療内科で診察してもらいたいけど、ちょっと不安とか、気になってる人にはオススメです。

 

 

ADHDタイプが、SNS依存を断ち切るシンプルな方法

ADHD

 f:id:kazu-notnormal:20170226141113p:image

スマホを手にしてると、用もないのにネット開いたり、SNS(ツイッターフェイスブック、インスタグラム等)を開いてしまう。

 

 

現代では何もめずらしいことじゃないし、よくあることだけど、恐ろしい病だと思う。

 

何も考えず、自然とネットにつないでしまう習慣を、知らず知らずのうちに形成しているのだから。言いかえればこれは思考停止の病だよ。

 

 

それにもっと最悪なのは、SNSに潜在する時間が増えれば増えるほど、幸福度が下がることだ。(おまけにうつ病になる可能性も25%上がる)

 

 

実際にこんな研究結果も出ている。

フェイスブックは「人生の幸福度を下げる」 米研究結果 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

僕はADHDタイプで落ち着きがない。そして周りの刺激にも敏感。衝動的で多動性も高く、メンタルバランスの波がある。

 

 

だから、僕のようなタイプがSNS依存になると、こんな悪影響がある。

 

・集中力の妨げ

→他にやるべきことがあってもネットに集中を削がれる。

 

・幸福度の低下、うつ病発症のリスク

→無意識に他人と自分を比較してしまう。

 

このようにかなりのダメージを受ける。

 

だからネットやSNS依存を断ち切るべく、最近ある方法を実行した。

 

 

目次

 

 

スマホの1ページ目から退場させる

 

それはアプリの移動だ。

SNSの利用頻度が高い人は、SNSアプリのアイコンが、スマホの1ページ目に置いてある。

 

ちなみにスマホの1ページ目というのは、皆さんがスマホのロック解除をして、最初に映る画面のこと。

 

f:id:kazu-notnormal:20170226134120p:image

 (これが僕のスマホの1ページ目)

 

 

SNSのアプリには、このページから退場していただく。ただこれだけ。

 

↓こんな風に1ページ1アイコンにして、奥の方にもっていくと自然と開く回数が減っていく。

 

f:id:kazu-notnormal:20170226134234p:image

(ツイッターは6ページ目)

 

f:id:kazu-notnormal:20170226134256p:image

 

(フェイスブックは7ページ目)

 

f:id:kazu-notnormal:20170226134332p:image

 

(LINEは8ページ目)

 

 

ポイントは頻繁に開くアプリほど後ろのページに持っていくこと。僕の場合、LINEは頻繁に使うため、1番最後のページに移動させてもらった。

 

消せなくても大丈夫

 

アプリを消すのは中々ハードルが高いし、できる人も少ないと思う。データが飛んだり、いざという時すぐ開けないと不便なのもある。

 

だから誰でもやりやすい方法として、移動という手段を選んだ。

 

これを実行してから、無闇にSNSを開かなくなって、浮いた時間は読書や執筆に回している。体感的にだけど、精神的ストレスもかなり減った。

 

おわりに

 

現在、SNS系アプリの代わりに、読書アプリとブログのアプリを1ページに持って来てある。

 

おかげで、最近は毎日ブログの更新が自然とできてありがたい。

 

気になる人は簡単なので是非やってみてはいかがだろうか?

 

 

【半離半住】モバイルハウス計画、再び。

モバイルハウス

f:id:kazu-notnormal:20170225140029p:image

 

昨日友人と変態会議をしていて、いよいよモバイルハウスを製作&設置する、そのタイミング到来を肌で感じた。

 

このアイデアは以前から浮かんでいて、たしか2015年くらいだったかな。

 

一部の人には「モバイルハウス作って住む!」と豪語していたが、気付いたらそのままフェードアウトしていた。(ADHDタイプなんで大目に見て)

 

 

けど、最近になって、この計画を再始動する事を考えている。主な理由は以下の通り。

 

 

 

 

東京都内近郊にいる時間を増やしたい

 

まずはこれだ。

 

何かと僕が会いたい人や、関わりたい物事がほとんど都内近郊に集中してしまってる。参加したいイベントも都内がほとんどだ。

 

トレーニング施設や図書館も、その充実ぶりは地方と比べものにならない。

 

 

僕は栃木県南部に住んでいて、確かにアクセスはいい。

 

赤羽は電車で約54分、

新宿は約1時間12分で行ける。

 

 

だが、頻繁に電車を利用すると肉体的・精神的消耗が激しいのだ。いくら目的のためでも、連日通うのはキツイ。

 

 

その点、モバイルハウスであれば荷物も少ない。空き地や駐車場等に置かせてもらえれば別荘感覚で利用できる。

 

地元から半分離れる感覚

 

都内に住みたいといっても、完全に根を下ろして住みたいわけじゃない。

 

完全に離れてしまうと、じいちゃんばあちゃんの手伝いをできなくなるからだ。買い物や通院、その他力仕事等は僕が担当している。

 

じいちゃんは、以前よりも車の運転がぎこちなくなっている。ばあちゃんは最近目の手術をしたし、事故の後遺症で身体に不調をきたしてる。

 

2人がやれないことは僕が代行している状況だ。僕に両親はいないし(生きてるけど別の家庭)戸籍上、僕は養子。でも実質的な両親はじいちゃんばあちゃんだと思っている。

 

だから2人とは極力触れ合う時間を多くとりたいし、ボケてもらっては困るし悲しい。ジャンボ宝くじで3億円当たるより、2人が元気でいることの方が幸せだ。

 

当たり前だと思ってる日常なんて、いつ壊れるかもわからない。

 

地元の高齢者を観察する限りでは、若者が近くにいる老人はボケない。だから僕は「半分離れる」感覚がちょうどいいと思った。

 

 

そういう条件を満たす拠点として、モバイルハウスは現状とても理想的な空間なのだ。部屋を借りるのでもなく、プライベートな拠点を1つ増やすといった感覚でいる。

 

いつでも離れられるし、いつでも戻ってこられる場所を作るのだ。

 

 

コスト削減

 

これはかなり重要。

都内で部屋を借りると、安くとも4万円前後家賃が発生する。おまけに敷金や礼金といった、僕には意味不明な初期費用もかかる。

 

社会通念上当たり前かもしれないが、僕は現在の日本で、当たり前とされてる事に疑問を感じている。

 

話を元に戻す。

まずその家賃やら引っ越し費用、手続き等は踏まない。お金と時間がかかるし、みんなやってるから面白くもない。

 

つまり、時間とお金と面白さをコストとして消費してしまうのだ。

 

栃木県から通う場合も一緒。往復約2時間45分の時間と約2380円の交通費がかかる。日々これを行うのはキツイ。

 

 

モバイルハウスなら、この隙間をうまく補完することができる。制作費は3万円前後だし、もし月極駐車場に停めても月額1万はいかないだろう。(当然場所は考える)

 

おわりに

 

都内に滞在したければ滞在できるし、栃木に用事があればすぐ戻れる。コストも低い。

 

モバイルハウスの製作が始まり次第、撮影してYouTubeにアップしたり、ブログでも製作過程を公開していこうと思う。

 

 

映画館とネットカフェからヒントを得た、集中できる環境作り

ADHD

この間、お昼頃車を運転していて、ふと思った。

 

「夜の方が気が散らないでハンドル握れるな」

 

「やっぱ暗くてよく見えないし、危なくて気をつけるからだろうか?」

 

「そういや、映画も家で見るより、映画館で観る方が集中できるな」

 

 

そこでぼくは気づいた。

映画館とインターネットカフェには、ADHDタイプの人や、落ち着きのない怠け者の僕でも集中できる。「集中できる環境作りのヒント」があると。

 

だから今回はこの2つの場所に通っていて気づいたヒントを書いて行こうと思う。

 

 

照明は一点のみ、その他は暗くして視界から消す

 

映画館いったことあればわかると思うけど、上映が始まって本編に入ると、スクリーン以外は真っ暗で見えなくなる。

 

すなわち、視界にはスクリーンしか映らない。(たまに途中入場者が入り込むけど)そうすると、視点はスクリーンのみに自然と集中する。そう、自然とね。

 

これを作業場のデスクに応用するなら、机の上には取り組む作業に関係するもの(PC、書類)だけを置き、そこにスポットライトを照らす。可能であれば、カーテン等を利用して周りを暗くするのがベストだ。

 

そうすればライトの当たってる部分以外、暗くて視界に映らないので、自然に集中しやすくなる。

 

 

個室化する

 

先ほどのように室内を暗くする方法は、会社のオフィスでやろうとしても難しい。そんな場合はネットカフェからヒントを得よう。

 

ネットカフェの個室(フラットでもリクライニングでも)を利用したことがあるならわかりやすいと思う。

 

暗くできなければ、仕切りを入れて個室化してしまえばいいのだ。

 

 f:id:kazu-notnormal:20170224144300p:image

 

この方法なら3方ほど自分の視界からシャットアウトできる。周りの動きも視界に映らなくなるので、集中が削がれるのも防げる。

 

 

 

スマホの通知オフ

 

当然だが、映画館で通話する人もいなければ、ネットカフェの個室ではマナーモードに設定するはずだ。

 

ようは集中の妨げにならないよう、スマホを通知オフ(おやすみモード)状態にしておくこと。

 

これを上記2つの方法に組み合わせれば、さらに集中できる。

 

 

まとめるとこんな感じ。

 

 

・視界から余計なモノを消す、映らないようにする。

スマホの通知オフで、外の世界へのつながりを制限する。

 

ちなみに僕はこれらを意識してから、以前よりも格段に集中できるようになった。